瀬戸内海 仏舎利


仏舎利

昭和43年5月タイ国バンコック市の名刹ワットパクナム寺より、住職プラ・ラーチヤー・ウェティー師一行が来島し、仏舎利(お釈迦様のお骨の意)と1200年前の釈迦如来像を奉納したのが始まりです。

建造物

仏舎利と釈迦如来像を祭るために、昭和45年11月高さ24mのタイ式開龍寺仏舎利塔が建立されました。


| 周辺案内 | パノラマ写真館 | 宿泊プラン一覧 | 旅館案内 | お土産ショップ | お問い合わせ | サイトマップ |
 


Copyright(c)2003−2010 otafuku-inn.com  All rights reserved.